子どもと子育てのヒント

2歳3歳「ママ嫌い!パパがいい!」この子どもに『やってはいけない・やるべきこと』を徹底紹介!

2歳3歳ママ嫌い ゆでたまブログ
当ページのリンクには広告が含まれます
ベネッセ こどもちゃれんじ 資料請求プロモーション

子どもの成長は本当に早いもの。
2・3歳になると口も達者になってきます。

「ママ嫌い!パパがいい!」

このようなことも言うようになり、
嬉しいような悲しいような気持ちになりますよね。

ゆでたまご
ゆでたまご
我が家の末っ子は3歳頃によく「ママ嫌!パパがいい!」と言って私を複雑な気持ちにさせていましたw

子どもの成長過程において、
「好き・嫌い」の自我が発達してくるごく自然なことです。

言葉の意味に一喜一憂してしまいがちですが、
どんな言葉を言っていてもパパママはお子さんにとって世界で一番の存在です。

とはいえ、、

このような状況が長引くのは、
パパママお互いに良くない影響が生まれてしまうのも事実です。

そこでこの記事では、

  • 「ママ嫌!パパがいい!」
    この子どもの気持ちが知りたい
  • 「ママ嫌!パパがいい!」何か影響ある?
  • パートナーへの関わり方に迷う
  • 子どもへの関わり方に悩んでいる

このような2・3歳のパパママさんに向けて、
子どもに「やってはいけないこと3つ」「やるべきこと4つ」についてお話しします。

記事の最後には、
3人の子育て真っ最中の私が参考にしている専門家の書籍も紹介しています。

ぜひ最後までご覧ください!

3歳が自分で着替えない・できない・やろうとしない時の教え方とは?忙しい朝でもイライラしない方法を紹介!この記事では3歳~4歳自分で着替えない!やろうとしない時の教え方」を3児の保育士シッターママが紹介!忙しい朝でもイライラしない関わり方を経験に基づきお話します。 ...
2歳・3歳夜寝るのが22時遅い…悪影響は?平均や理想・すぐできる早寝の方法を徹底紹介!2歳・3歳夜寝る時間が22時と遅いことで起きる影響をシッターママが解説。平均的な就寝時間・理想の睡眠時間・改善策・その悩みと付き合う考え方もお伝えします。...

2歳3歳「ママ嫌い!パパがいい!」この子どもにやってはいけない事4つ

2・3歳の子供が、
「ママ嫌い!パパがいい!」と泣いたり拒否したり…

この姿は決して珍しいことではありません。

でも、、
この状況を悪化させてしまう親の行動があるのをご存じでしょうか。

以下の章では、

「ママ嫌い!パパがいい!」このような姿の子どもにやってはいけないこと3つを紹介します。

やってはいけない事① 問い詰める

1つめはママが子どもを問い詰めることです。

  • なんでママが嫌いなの!?
  • どうしてママを避けるの!?
  • こんなに毎日一生懸命お世話してるのに…!

このように問い詰めることで、
ママの信頼度はがた落ち。

子どもの心はママから遠ざかってしまいます。

そう思う気持ち、とってもわかります。

そんな時はゆっくり一呼吸。
子どもの心に寄り添いながら観察・分析してみましょう。

  • 今はお母さんの気分じゃないんだな
  • 自己主張ができてる
    私と信頼関係ができてるんだな
  • よしよし、
    パパとの関係ができている証拠
  • ラッキー!
    パパに任せてできることをしよう!

「やるべきこと」でも触れますが、
こう考えてみては気持ちが楽になりませんか?

「そっかそっかママ嫌いか~。でもママは大好きだよ~。ママがよくなったらいつでも待ってるよ~」と、伝えられると子供も安心します。

「パパがいい!」と言いながらも、
なんだかんだママが一番大好きですから。

やってはいけない事② 子どもの前でママの悪口を言う

やってはいけないこと2つめは、
「~がいい!」と言われている方・パパへの注意です。

それは、

ママの悪口を子どもの前でパパが言うことです。

  • ママ怖いもんね~
  • いつもうるさいもんね~
  • ママが悪いよね~

…腹立ちますねw

子どもの「ママ嫌い」を加速させてしまう原因となりますし、夫婦関係にもヒビが入ります。

極力、控えましょう。

やってはいけない事③ 甘やかす

パパがいい!と言われたパパ側も
嫌い!と言われたママ側にも言えることですが、

「甘やかす=言いなり」は、
子どものためになりません。

いけないことをいけないと教え伝えるため、
毅然とした態度で接することは時に必要です。

「嫌い」という言葉も、
言われたら傷つきますよね。

ママ嫌いって言われたら悲しい気持ちになるな。
”今はパパがいいの、ごめんね”って言ってほしいな。

こんな感じで子供に伝えても良いと思います。

また、子どもが何かいけないことをした時ママが注意をし、
子どもがパパがいい!と甘えてきたとします。

ここでパパが、
「よしよしママ怖いね~」と
甘やかしてしまってはNG。

ママを非難するような発言をしてしまうと、
子どもは「自分が正しい・パパは許してくれる・ママは間違い」という錯覚を起こしてしまいます。

  • 社会や家庭のルール
  • 人に迷惑をかけること
  • 大きなケガにつながること
  • 心身を傷つけること
  • 不衛生なこと など

親としてルールを守る大切さを伝えていきましょう。

ゆでたまご
ゆでたまご
『伝え方のコツ(やるべきこと)』はもう少し先でお伝えしています!

やってはいけない事④ めんどくさがる

パパ・ママどちらにも言えることですが、
叱ったり注意することをめんどくさがるのは子どもにとって悪影響です。

例えば…

  • 嫌われたくないから注意しない
  • どうせ話を聞かないから注意しない
  • 「○○してたよ」とパートナーに注意を押し付ける、逃げる

つい避けたくなる気持ちもわかります。

私も嫌いと言われ、
「何で私ばっかり…」と心折れかけていた時期ありました。

関わり方のコツや、とらえ方を変えていくことで「パパがいい!」の時期を心持ち軽く乗り越えることができます。

この記事で紹介する、
やるべきこと(関わり方やマインドセット)を取り入れてみてください。

めんどくさがらず、
子どもと関わっていきましょう。

2歳3歳「ママ嫌い!パパがいい!」この状況が続くと起こる良くない影響とは?

繰り返しになりますが2・3歳の子供が、
「ママ嫌い!パパがいい!」という状況はよくあることです。

ですが、

やってはいけない事をし続け「ママ嫌い!パパがいい!」この状況が続くと、
家族に良くない影響も少なからず起こってきます。

ここでは「ママ嫌い!パパがいい!」という状況が続くと起こる良くない影響を紹介していきます。

未然に防ぐためにも、知っておきましょう。

良くない影響① ママのいうことを聞かなくなる

やってはいけないことをし続け「ママ嫌い!パパがいい!」という状況が続くと、ママの言うことを聞かなくなることがあります。

その状況が続くと普段お世話をしているママの場合、生活しづらくなってしまうかも。

繰り返しになりますが…

ママ嫌い!と言っていても、
子供はママのことが大好きです。

  • ママも好きパパも好き
  • ただ、パパの気分
  • パパはいつもいないから特別感
  • ママが嫌いなわけではなく
    パパに甘えたい気分 など

子供の心はこのような場合が多いです。

その時その時で「ママ嫌い!パパがいい!」の理由が違うこともあります。

パパとママがそろう休日には、
パパの話はよく聞きママの話は全く聞かない、という場合もあるでしょう。

普段子どものお世話をしているママと子どもとのコミュニケーションが取りずらく生活しづらい状況になる場合があるので、注意が必要です。

パパっ子で可愛くない!悔しい!パパっ子の特徴や理由・ポジティブに付き合うコツを保育士ママが解説!パパっ子な子供が可愛く思えない…悲しいと感じているママへ!パパっ子をプラスに感じられるコツを、3児のママシッターが経験をもとに紹介します!...

良くない影響② ママが辛い

大好きなわが子に「嫌い」と拒否し続けられると…凹みますよね。

やってはいけないことを繰り返しこのような状況が続くと、
ママが辛いです。

子育ての「よくあること」とはいえ、
ママは毎日子どもと向き合い、向き合っているからこそ悩むし憤りを感じやすくなります。

ストレスや不安感が増すだけでなく、
子育てに対してネガティブな感情を持つようになります。

私の関り方が悪いから…などと、
自分自身を攻めてしまうことも。

子育てにおいてママの心の安定は必須です。

後半のやるべきこと(関わり方やメンタルの持ち方)を参考に上手に乗り切っていきましょう。

良くない影響③ 夫婦仲が悪くなる

男性が育児に関わることが増えた今は、少ないかもしれません。

しかし…

ママを悪者にしたり責めることで夫婦仲が悪くなることがあります。

  • 「ママ怖いね、やだねー」とママを悪者にする
  • 「パパがいい」と言うのはママが悪いからと責める
  • 「イヤ」と言われたパートナーの気持ちに気付かず放置

このような状況が続くと、
ママのメンタルがやられてしまい夫婦仲が悪くなる可能性が高くなります。

子育てやめたい一人になりたい消えたい…その理由とは?セルフケアや乗り越え方を紹介します!子育てやめたい一人になりたい消えたい…と思うほど、頑張るママの心理や、育児に疲れたときに試してほしい必要なことを三児シッターママが紹介しています。...

2歳3歳「ママ嫌い!パパがいい!」この子どもにやるべきこと4つ!

2・3歳の子供の「ママ嫌い!パパがいい!」

このような状況を改善するためには、
どのようなことに気をつけるべきなのでしょうか?

以下ではいよいよ、
この状況を心持ち楽に乗り越える
「子どもにやるべきことを3つ」を紹介
します。

やるべき事① ママの想いをパパがアイメッセージで伝える

まず1つめは、
ママの想いをパパがI(アイ)メッセージで伝える方法です。

ママが直接「嫌い」と言われた悲しい気持ちを伝えるのも効果的です。

ですが、パパがいい!と言っている以上、
ママよりもパパの方が聞き入れてもらえるでしょう。

(伝えたその時反応がなくても、
子供は心で聴いてしっかり覚えているものです)

ここでは「パパがママの想いを代弁する伝え方」を紹介します。

  • 「ママが嫌い」なんてパパは悲しい
  • ママは(子ども)が大好きなんだよ
  • パパは(子ども)もママが好きになってくれたら嬉しいな
  • ママの○○なところがパパは好きだよ
  • ママは(子ども)のこととっても大事に思ってるんだよ など

このようにママの想いやパパの気持ちをアイ(I)メッセージで伝えます。

そうすることにより、
子どもはパパの気持ちもママの気持ちも知ることができます。

また、

ママのプラスなところに目を向け、
子どもの気持ちに寄り添った話をしてあげるのも効果的です。

  • ママが髪の毛を可愛くしてくれたね、嬉しいね
  • ママは公園で一緒に遊んでくれて優しいね
  • (子ども)が好きなハンバーグ作ってくれて嬉しいね
  • ママがいつもお部屋をきれいにしてくれてありがたいね など

普段ママに感謝をあまり伝えられてない…!という方は、子供がくれた「パパがいい!」この機会をフルに活用していきましょう!

言葉かけだけでなく、
ママの好きなスイーツを用意したり・ねぎらいの言葉をかけてあげるのも効果的です。

ちょこっとだけ…自分自身も振り返ってみて

「ママ嫌い!パパがいい!」という姿は、
多くの場合は成長の過程のひと時。

一過性のことが多いですが…

子どもの「困った行動」は、
「寂しい気持ち」が表れている可能性があることも頭に入れておきましょう。

そのため、

パパもママも子どもとの関わり方を、
ちょこっと振り返ってみましょう。

  • 子どもへ注意ばかり
  • 子どもと過ごす時間がとても少ない
  • 子どもと一緒にいても他のことを考えている
  • パートナーに対し暴言や荒い態度で接している

このような場合は要注意です。

「寂しいよ…もっと僕(私)を見てほしい…」

このようなサインかもしれません。

それに…

子どもの姿は良くも悪くも、
パパ・ママの心が現れます。

少し…疲れていませんか?
悩みごとを抱えていませんか?

子供は敏感に感じ取っています。

先ほども触れましたが、
子育てにはママの心の安定が必須です。

子供のためにもまずはあなたが元気になってください。

(私も子どもと子育てに関わる保育士認定シッターの1人。
お話聞くことしかできませんが…お役に立てれば嬉しいです。
XのDMお問い合わせから気軽にメッセージ下さいね)

やるべき事② 家庭のルールを夫婦で守る

夫婦内で家庭のルールが定まっていないと「ズレ」が生じます。

怒っているママが悪い
パパが正しいという構図になりがちです。

そんな状況…辛いですよね。

それを防ぐためにも、
家庭のルールをすり合わせていきましょう。

「パパはいいのにママはダメ」
このような状況は子どもを混乱
させます。

小さいうちは子どもが混乱しないよう、
同じルールで接してあげることが大切です。

…とはいえ、、

うちのように「夫婦が同じ方を完全に向く」というのが難しい夫婦もいるのも事実です。育っている家庭が違ければ価値観も違う。子育て感がずれるのも当然です。パパに口出すとキレてめんどくさくなるパターンだったので、私は子どもの前でパパに口を出すのをやめました。大きくなるにつれてそのママの価値観とパパの価値観の違いについて子どもと話す機会を作るのも良いかと思います。小学校低学年ころから私は旦那の価値観と私の価値観の違いについて息子と娘にアイメッセージを意識して伝えています。「お父さんとお母さん違うんだもん…」こんなことを言われたこともありました。その度に謝り、繰り返し両方の気持ちや価値観を伝えていきました。子ども自身が選び「自分」を作っていけるよう「お父さんはこうなんだ、お母さんはそうなんだ、僕はどうしたいかな…」考えるきっかけになればいいなと思っています。

やるべき事③ 子どもの気持ちに寄りそう

やるべき事3つめは、
嫌い・好きという気持ちに寄りそうです。

穏やかに子どもの姿を受け入れ・認めていきます。

  • そっか~今はママは嫌なんだね
  • そっか~今はパパの気分なんだね
  • わかったよ~そんな時もあるよね

言葉で寄りそってあげてください。

ママが嫌いになったわけではなく、
ただパパに甘えたいだけかもしれません。

パパブーム・パパ気分なだけかも。

でも…

「嫌い!」と言われた方は傷ついてしまいますよね。

先ほども触れましたが、

ママの気持ちを知る良い機会ととらえ、
「嫌い」と言われた気持ちを素直に伝えてあげる方法も効果的です。

そっか、ママ嫌なんだね。でも、嫌いって言われたら悲しいな…
「今はパパの気持ちだからごめんね」って言ってくれたら嬉しいな

子どもの気持ちに寄り添いながら、
こちらの気持ちを伝えられる聞き入れやすくなります。

その時は聞き入れた様子がなくても、
心にはママの言葉が積もっています。

繰り返し、伝えてあげることがお互いのためになります。

娘が3歳の頃、
「ごめんね、いまはパパがいいの…」と伝えてくれました。

たどたどしいお喋りしかできなかったのに、です。

夫婦で顔を見合わせて驚いたのを覚えていますし、
伝え続ければ子どもはわかってくれるんだな、と改めて感じました。

やるべき事④ 子どもと過ごす時間を増やす

働きながら子育てが、
「当たり前」になっている今。

とってもお忙しい毎日を送っている事と思います。

「子どもと過ごす時間を増やそう!」と言われても、困ってしまいますよね。

「パパがいい!ママ嫌い!」という姿は、
先ほども紹介したようにコミにケーション不足からくる「寂しい」のサインかもしれません。

そこで下記では、
効率的(と言っては語弊がありますが…)にパパ・ママの愛情を感じやすいタイミング・関わり方を紹介します。

ぜひこのタイミングにコミにケーションを取り、
子供の心を満たしてあげましょう。

子供の心を満たしやすいタイミング

  • ご飯の時
  • お風呂の時
  • 寝る時

この3つは絶好のタイミングです。

とはいえ、

ここが一番忙しいタイミングなんだよな、、
という方もいると思います。

わかりますw

でも…

「寂しいのサイン」を見逃すと、
後々お互いに苦しい状況に発展しかねません。

「できる限り」でかまいません。

紹介したタイミングはもちろん、
できる限り以下の関わり方を試してみてください。

  • ハグ
  • 実況中継
  • くすぐる
  • 口角上げる
  • 読み聞かせ
  • 大好きと言う
  • 頭や背中をなでなで
  • 子どもへインタビュー など

子育てはスキルです。

妊娠や出産は女性にしかできませんが、
育児は男女関係なく、できます。

子育てのコツさえつかめば、

人1人育てるとっても大変な子育て時間を、
後悔なく楽しむ心の余裕を作ることができます。

毎朝X(旧Twitter)で、
関わり方のコツわが子からの気づきをお伝えしています。

自分のためにも子供のためにも、
子育てのコツやヒントを受け取ってくださいね。

コメントやフォローお待ちしています!

2歳3歳「ママ嫌い!パパがいい!」この子どもにやってはいけない・やるべき事を徹底紹介! まとめ

この記事では、

「ママ嫌い!パパがいい!」2・3歳のお子さんにやってはいけない事・やるべき事を紹介してきました。

成長の過程のほんの一時。
落ち込む必要も責める必要も、全くありません。

でも…

もしかしたら「寂しいサイン」かも…
ということも考えこの記事を参考にしてみてくださいね!

最後に私も参考にしている子育て本を紹介します。

Amazonオーディブル体験で聴けば、無料で全部聴けます。
聴いたら退会してOK。

ぜひ活用してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

子供のためにできることは?母親 父親の仕事やお金 中学生まで育てた子育て11年ママの答えは○○!母親 父親が「子供のためにできること」重要な○○や、仕事やお金について中学生まで育てた子育て歴11年保育士ママの頭の中を紹介!...
4歳女の子が泣き叫んだ時の対応法とは?癇癪・寝起きすぐ泣く・怒りっぽい子の親子のためになる関わり方を紹介! お子さんと過ごされている方は皆さんも山ほど経験してらっしゃると思いますが、、年齢問わず子供って本当ーーーによく転びますよね。 ...
Pick up